風俗のコラムや体験談

ドスケベ風俗コラムズ

ドスケベで何が悪い!

時は平成、所は日本。 今の世の中を見渡すと我々の周りには、有り余るほどのエロが溢れています。 街を歩けば露出の高い服を来た女性、コンビニに入れば成人向けコーナーにエロ本、 家に帰ってパソコンをつければそこには星の数ほどのエロサイト。 もはやエロの飽和、そして同時にエロの飽食。 昔は川原とかでエロ本を見つけると、この世の神にでもなれたように心が踊ったものです。 しかし、今の時代、それゆえに皆が皆、エログルメとなり、そんじょそこらのエロでは物足りなくなってきています。 そう、まさに皆ドスケベに進化したのです。 このサイトはそんなドスケベのドスケベによるドスケベの為のサイトです。

女性向けの風俗店は

性風俗店と言えば、客が男性で、相手をしてくれるのが女性です。 あたりまえの話です。 エッチなことをしたいという気持ちが強いのは、男の方なのです。 しかし、女性だって性欲はあるわけですよね。 ちょっと変わった風俗店がないか調べてみました。 つまり、女性向けの風俗店ですね。 ホストクラブだってあることだし、女性だっていい男を相手にエッチなことをしたいのではないかと思ったのですよ。 まず、女性向けストリップというのがあるそうです。男が裸になるんですね。 女性というか、同性愛の方が出入りしていそうですけど。 同性愛と言えば、女性向けの同性愛ヘルスというのがあるのを聞いたことがあります。 女性同士で体をからみ合わせるという、想像するとちょっと興奮するサービスですね。 また、女性向けの性風俗店が、九州の方にオープンしていたようですよ。 男が、女性客の性の相手をしてくれるお店だったそうです。 割と繁盛したようですが、間もなく閉店となったとか。 話によると、「男は金のためとはいえ、好みでない女とはエッチなことができない」とか。

売春と風俗

日本では、売春は禁止されています。 売春防止法によって、違法となっているのです。 かつては赤線とか、そういう名前で売春が行われていたようですが、今は廃止されました。 ただ、なんだかんだと言って、売春は日本からなくなっているわけではありません。 違法な性風俗店や、個人的に援助交際をする女性などもいますから、なかなかなくならなかもしれませんね。 世界的に、売春はやめてしまおうという声があるようです。 売春が本格的に禁止された国は、日本以外にも多くあります。 でも、オーストラリアだったかでは、売春で生活をしている女性から反発があったようですね。 それで、結局売春が合法化されたとか。 反発したのが利用客ではなく、女性だったというのがおもしろいところですが。 日本には性風俗店があります。 違法な売春などに手を染めるより、法律で認められた性風俗店に行く方が、男性にとっても女性にとっても、危険性が少ないでしょうね。 法律を守って、風俗で楽しく遊びましょう。

風俗店と年齢制限

18禁という言葉を聞いたことがあるでしょう。 エッチなゲームやエッチな本、そしてエッチなビデオ・DVDなどは、18歳未満は購入できないことになっています。 高校生のころ、これがつらかったという人もいるでしょう。 私の経験上、高校生でも問題なく買えましたが、今はどうなのでしょうかね。 しかし高校生というのは、男性では最も性欲が強いころだと言われています。 こういうときに、エッチなものが買えないというのはつらいですね。 もっというと、風俗店にも出入りできませんよね。 18歳未満は立ち入り禁止ですから。 男はそうですが、働く女性はどうなのでしょうか。 女性が風俗店で働くのに対し、年齢制限はどうなっているのでしょうか。 都道府県の条例によって、18歳だったり20歳だったりするようですね。 つまり、都道府県によっては、10代の女の子とエッチなことができるというわけです。 ただし、18歳でも高校に通っている子はだめですよ。 あと、18歳未満を相手にしたいという、ロリコンはやめましょうね。